スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色、いろいろの、お道具


さて、先日無事に納品させていただいた建築パース。
その立役者の、お道具たちをご紹介いたします。

drawing2
   まるで、公演千秋楽の舞台挨拶のようです
   主役も脇役も、大道具さんも小道具さんもご一緒に、演出家はそらで~す!

左上から
筆洗い、消し板
水滴:ヘビの文様が楽しい水注ぎ、昨年の沖縄旅行で、置物にしようと思って買いました。本当に水滴として活躍
梅皿:水彩画での色のグラデーションは、混ぜた水の量で作るそうです。メインの色を真ん中に作り、周りの梅の花びらに濃淡や、明・暗色を作りました
クリーム容れ3個:中に、複雑に調合したニュートラル色が3種類入っています(見た目は浅草海苔にしか見えない)。これを生の絵の具に混ぜると、アラ不思議、なんともニュアンスのある色に変身
溝引き定規:手描きの建築パースや、烏口を使ったデザイン清刷りがとっくの昔にこの世に絶えてしまっても、ちゃんと画材店で売られていて、うれしかった
絵の具(透明水彩、ガッシュ):今回購入した絵の具です。記事の最後にその色名を紹介します
絵筆など:(左から)ボールペン(お尻を溝引きに使う)、面相筆2種、丸筆2種、平筆3種、絵の具を混ぜるための割箸(セブンイレブンでもらった竹の割箸)、パレットナイフ2種、シリコンスクレーパー(キッチンからのお下がり、絵の具を別のお皿に移す時、これでグニッととる。ナイフより10倍仕事が早い)
携行用ドラフター:アナログ作業の必需品
ドライヤーとタオル:これでどんどん乾かしながら、作業を進める。6枚目を描くころには、左手でドライヤーを当てながら、右手で描いていました。
※以下は、舞台コールのように読んで(呼んで)あげてね(^-^)v

透明水彩絵の具
カドミウム レッド ディープ
カドミウム イエロー オレンジ
カドミウム イエロー ディープ
カドミウム イエロー レモン
カドミウム グリーン ペール
ビリジャン
コバルト ブルー ヒュー
プルシャン ブルー
ウルトラマリン ディープ
セピア
バーント アンバー
カーマイン

ガッシュ
ホワイト
ブラック
イエロー オーカー

        

COMMENT

溝引き!

懐かしい作業ですね!
昔は、烏口を研ぐのもデザイナーの必要技術だったけ。
今は、マウスさえ持てばデザインができるけど。
水彩のパースが欲しいという、クライアントさんの気持ちも分かります。
ああ、水張りとかもありましたね。
どんどん思い出してきちゃう…

Re: 溝引き!

>水張り

そうなのよー!
久しぶり(30年振り)の水張りにも、うまくいくかどうか、
恋する乙女のようにドキドキする始末(>_<)
しわしわになってガッカリし、
次の朝、それがバッチリぴんぴんになっていて有頂天になり。
いや、楽しかったデス。
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://iesodate.blog33.fc2.com/tb.php/89-98036344

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

INFORMATION
新規ブログを開設しました

片づけ倶楽部 リコ

↑ こちらのバナーからどうぞ
プロフィール

ReCo

棲人:折谷 玲子
棲家:Maple Hut(飯綱高原)

家育てアルバム
写真をクリックするとアルバムにジャンプします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。