夏至の頃


MapleHutは上から見ると、きれいな長方形の形をしています。
その長手方向はきっちりと東西を向かず、40度ほどずれています。そのせいなのか、窓から差し込む太陽の光が思わぬところへ届き、一年中見飽きることがありません。このブログでも、季節ごとその表情を紹介してきました。

そんな光の中で一番は、夏至の頃の光です。
夏至の前後の2、3週間だけ、夕方東の壁の隅に現れる光。
この光は見れない年もあります。というのは梅雨時のことですから。昨年は、雨がやんでも霧が出ていてほとんど晴れ間がなく、見ることができませんでした。

gashi haze
6月29日午後5時28分に現れました。
夕方だというのに、夏の太陽の強い日差しは壁を焼かんばかりにまぶしい。

geshi haze 1
同じく5時31分、光が幻燈のように壁を動いていく。
次はいつ見られるか・・・分からないから全身でみとれていたい・・・でも写真で伝えたい・・・。

なんとか撮りました。しかしこの光の妙は、わたしの写真技術では伝えきれません。残念です。
   

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://iesodate.blog33.fc2.com/tb.php/81-d3a82c29

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

INFORMATION
新規ブログを開設しました

片づけ倶楽部 リコ

↑ こちらのバナーからどうぞ
プロフィール

ReCo

棲人:折谷 玲子
棲家:Maple Hut(飯綱高原)

家育てアルバム
写真をクリックするとアルバムにジャンプします