スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンガーがいいかんじ


着ていない洋服を捨てて、クローゼットがだいぶスッキリしたところで、ずっと以前から憧れていたことを実行に移しました。ハンガーを全部新しいものに替えたのです。
それまで使っていたハンガーは、必要になるたび買い足したり、洋服を買ったときについてきたものやクリーニング屋さんのものなど、色も形もばらばらでした。服屋さんのように同じハンガーで統一するのが、わたしの長年の憧れだったのです。
捨ててかなり減ったとはいえ、各種合わせて80本程必要になります。全部交換するとなると、いったいお金はいくらぐらいかかるだろうか。本当に替えるなら、デザインもしっかり選びたいものです。
ホームセンターなどで少し探しましたが、デザイン、質感、値段ともに納得できるものは見つかりません。
そこで、今どきなんだからと思い、インターネットで探してみました。
いいのが見つかったんですよ~。

hanger 1
木製ハンガーは「ナカタハンガー(中田工芸社)」のものです。左からメンズ用スーツハンガー、レディース用スーツハンガー、そしてシャツハンガーです。
高そうでしょ。でも業務用サイトで購入したので、各々1本630円、441円、189円でした。ただし、1ロット20本です。メンズ用スーツハンガーは20本も要らないので、余ったものは人にあげました。
金属製のものは「MAWAハンガー」といい、ドイツ製のもので滑らない素材で仕上げてあります。10年程前イトーヨーカドーで見つけた時は、使いやすそうだなとは思うものの、1本1000円ぐらいしたので1本だけ試しに買いました。
今回はこれもインターネットでまとめ買いし、1本270円ぐらいでした。
グレーにはブラウス、スカート、皺をつけたくないスカーフを掛け、ブラックにはパンツを掛けています。

hanger 2
yooの背広とシャツです。彼は体格がいいので、市販の標準サイズのハンガーでは肩が落ちてしまい、皺になってしまうのがとても気になっていました。
ちゃんとぴったりサイズのハンガーに掛ければ、なんだか堂々と肩を並べていい感じ。

hanger 3
こちらはわたしのです。交換する以前のハンガーは、ネックのところにどんどんタテに連結するタイプのを使っていました。よく、「クローゼットの省スペースになります」と、テレビショッピングなどで売られているようなものです。
確かに厚みのあるハンガーでは、収納力は劣ります。しかしたくさん詰め込めば洋服は皺になるし、取り出しにくいし、よく見えないので選びにくい。
ハンガーを入れ替えてみて、ハンガーの厚み、この余裕が大事なんだと感じます。

hanger 4.2
ハンガーの他にもう一つ探していたのは、スーツカバーです。わたしは衣替えはしないので、コート類は一年中同じ場所に掛けています。シーズンオフの時に、肩に埃がかかるのが気になっていました。
スーツカバーなどは、ホームセンターに行けばいくらでも手に入るのですが、どぉーしてよ、それには必ず花柄やチェック模様が印刷されている。スパイシーな皮のコートに花柄を被せるのはやだよ(-_-)!なぜ無地のものがないのか!
製品に余計な手間を掛ければ、その分高くなるだろうし・・・。と思ったらひらめいたのだぁー!
〝高くない〟といえば、100円ショップ。ありました、納得いくものが。写真の黒いスーツカバーは4枚で100円です。
これでいいんだよ。

中田工芸株式会社のサイト http://www.hanger.co.jp/
※改めてサイトを開けてみましたら、今は1ロット10本になっていました。
 中田工芸のロゴマークがとてもいい。「ハンガーに真剣に愛情込めてます」という感じが伝わってくる。
   

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://iesodate.blog33.fc2.com/tb.php/78-70b2be43

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

INFORMATION
新規ブログを開設しました

片づけ倶楽部 リコ

↑ こちらのバナーからどうぞ
プロフィール

ReCo

棲人:折谷 玲子
棲家:Maple Hut(飯綱高原)

家育てアルバム
写真をクリックするとアルバムにジャンプします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。