• 2011/03/01/Tue 15:30:00
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:家育て

ワクシングルーム


以前、納戸をユーティリティー(家事室)として使っている様子を紹介しました(記事11/01/31)
今回は、スキーのワクシングルームとして使っている様子を紹介します。
納戸の収納棚をワクシングの作業台として使えるように、初めから棚の高さを指定して大工さんに作ってもらってあり、ワックスアイロン用のコンセントだって忘れずに棚の下に仕込んであります。こんなところになんでコンセントがいるの?と聞かれましたが・・・こういうわけだったのさ。
その作戦は良かったのですが、片付ける前は(記事11/01/26)ちょっと窮屈な思いをしながらのワクシングでした。
納戸をすっかり片付けたおかげで、ワクシングという作業が、シゴトではなく楽しいレジャーになりました。
好きなことを思い切り楽しむ場所が住まいの中にあるって、いいです。

ski wax 0
エッジに錆があればガムストーンで落とす(グレー部分が研磨用の中目、クリーム色部分が仕上げ用の細目)
ストーンは水平にあてて、エッジの角を丸めてしまわないよう注意

ski wax 1
ぶれないようにあて木をし、スクレーパーをサンドペーパーで研ぐ
スクレーパーのエッジをきちんと立てれば、ワックスをしっかり均一に落とせる

ski wax 2
古いワックスをスクレーパーですっかり落とす
全ての作業は、必ずトップからテールに向かってすること

ski wax 3
ストラクチャー(滑走面に刻まれた細かい溝)に残ったワックスをブラシ(ブラス)で落とす

ski wax 4
表面に付いたワックス屑を、フィニッシュマットで拭き取る

ski wax 5
ホットワックスをアイロンで溶かしながら滑走面にたらす

ski wax 6
アイロンでさっとなでる感じで、粒状にたれたワックスの頭をつぶす

ski wax 7
アイロンでワックスを均一に滑走面に延ばす
滑走面をアイロンの熱から保護するため、ワクシングペーパーをあてる

ski wax 8
ワックスがまだ柔らかいうちに、エッジに付いたワックスを落とす
そのまま1時間以上放置して、ワックスをしっかり冷やし固める

ski wax 9
ワックスをスクレーパーで剥がす
剥がしたワックスは床に置いた段ボール箱へ
※競技に出るときはスタート直前にブラシ(ナイロン)がけし、フィニッシュマットで拭き上げ、完全にワックスを落とす

ski wax 10
後片付け
まず、床に落ちたワックスを掃きとる(ワックスを踏むと、土間がつるつるになって危ないからすぐにやる)

ski wax 11
作業台のワックスを掃きとる

ski wax 12
スクレーパーに付いたワックスを落とす

ski wax 13
ワクシングのお道具たちが、指定席に戻りました
おつかれさまでした!次に使うまでお休みくださいませ

わたしは滑りに、行ってきま~す!
ワクシングルーム(納戸)の勝手口から裏の林を抜けると、このまま飯綱高原スキー場のゲレンデに出られます(^-^)v

ski 2
   date:2011/02/19
      

COMMENT

ご無沙汰してます。

ご無沙汰しております。このブログを見ているとアパート住まいの私はうずうずしてきます。またモデルルームにでも寄ってください。

Re: midoriyasatoさま

ブログ、見ていただいてたのですね!ありがとうございますv-10

> このブログを見ているとアパート住まいの私はうずうずしてきます。

いいねいいね、住まうこと、暮らすことを思い切り楽しみましょうよ!
「襲いかかるように楽しく住んでほしい」、安藤忠雄さんがご自分のお施主様に向けたメッセージです。
家って、人の住まいって、深いよね。
楽しい住まいを作るお仕事、がんばってください。
ステキなモデルルーム、寄らせていただきます。
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://iesodate.blog33.fc2.com/tb.php/41-97d18733

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

INFORMATION
新規ブログを開設しました

片づけ倶楽部 リコ

↑ こちらのバナーからどうぞ
プロフィール

ReCo

棲人:折谷 玲子
棲家:Maple Hut(飯綱高原)

家育てアルバム
写真をクリックするとアルバムにジャンプします