スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2011/02/07/Mon 08:00:00
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:家育て

化粧に関心が薄い、とはいえ


洗面室を片付ける前は、化粧品と化粧道具をまとめてバスケットに入れ、洗面台に出しっぱなしにしていました。
要らないものをすっかり捨てたらキャビネットに余裕が生まれたので、それらを中に収納することにしました。
でもバスケットごとそのまま収納してしまうと、化粧品を使うときにまずそのバスケットを出すという作業が増えてしまいます。かといってただ棚に並べれば、奥のものが取りづらくなります。取り出しやすく、見た目もいい感じに収納できないか考えました。
扉を閉めてしまえば見えないとはいえ、それなりにウツクシクなるための化粧品ですから、見た目は大事です。

antique cabinet 3
ホームセンターを何軒も巡り、このステンレスのワイヤーラックを見つけたの!これはキッチン用のスパイスラックで、メッシュパネルに引っ掛けて使うものです。
扉に引っ掛けるところはないので、材質が同じステンレスの小さいヒートンを一緒に購入し、まず扉に取り付けました。
そのまま掛けるとラックが手前に傾いてしまったので、ニッパーを使ってフックに適度な角度を付けました。

化粧道具を小分けにして入れている乳白色の小さなボトルは、フィルムのケースです。フィルムカメラはほとんど使わなくなったのですが、小さなモノの収納に便利なのでケースだけを捨てずに大事にとってありました。
とっといてよかったコトもありますね。

扉を開いて鏡の前に立ち、上から化粧道具を取り出せます。
化粧というものに関心が薄いわたしでも、ここでのグルーミングは、そんなわたしなりに楽しいです。
   

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://iesodate.blog33.fc2.com/tb.php/33-61251158

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

INFORMATION
新規ブログを開設しました

片づけ倶楽部 リコ

↑ こちらのバナーからどうぞ
プロフィール

ReCo

棲人:折谷 玲子
棲家:Maple Hut(飯綱高原)

家育てアルバム
写真をクリックするとアルバムにジャンプします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。