スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2011/02/02/Wed 10:00:00
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:家づくり

パウダールーム(きゃっ!)


洗面脱衣室改め、パウダールームを紹介します。やっぱ照れるな、洗面脱衣室にします。
洗面脱衣室と浴室は玄関に入り、右にあります。
玄関ホールの狭い空間に出入り口だらけ、という印象を避けるため、トイレとシューズクローゼットの扉を目立たせないための工夫をしました。

entrance hall 2
   右側のスリガラスが入った引き戸が、洗面室の入り口
   左側の引き戸が、納戸の入り口
   トイレは納戸に向かって右隣で、入り口前に30cmの踏み込みがあり、玄関に立つ人に扉が丸見えにならない
   正面の引き戸が、リビングなど居室空間への入り口
   シューズクローゼットは洗面室入口の右隣(扉は壁と同じ杉材で製作されており、壁と同化しています)

powder room 1.2
   入り口引き戸を開けて、洗面室から浴室方向を見る
   洗面室と浴室は、ガラスで仕切っている
   洗面台に付けられた真鍮のバーは長さ1m35cmあり、普段はバスタオル2枚を広げてかけている
   (撮影するために、2つ折りにしました)
   洗面台の下はオープンで収納はなく、足元に小さなパネルヒーターがついている

powder room 2
   浴室内から洗面室を見る
   同じ仕上げ材を使っているので、空間の広がりが感じられる
   壁、天井材は湿潤に強いヒノキ、タイルは150角
   タイル、ガラス、そして木材の納め方が秀逸です。設計力の高さが表れています

powder room 3
   洗面ボウルはALLIAのスカーレットAL1505(France)
   ボウルの容量は6.5リットルですが、ちゃんとシャンプーもできます
   洗面台の下が空いているので、膝を折った前屈みの姿勢がとりやすく、シャンプー、洗面が楽です

powder room 4
   カゴの中にはドライヤーとヘアブラシが2本(ブラッシング用とブロー用)、手鏡が入っている
   左に並んでいるのは髭剃りの洗浄器
   替えのタオルなどを、アンティークキャビネットに収納
   バスタオルに隠れていますが、洗面台下に体重計が置いてある

写真を撮影した日は雪降りで、窓の外が真っ白に写っています。窓ガラスは洗面室も浴室も透明のガラスが入っていて、窓から森の風景が見えます。(緑の季節になったら、写真を撮り直しますね)
前回の記事「ユーティリティー(11/01/31)」に洗面室に洗濯機を置かなかったと書きましたが、他にこの洗面室に「ない」、あるものに気付きますか?
洗面ボウルの正面に、鏡がありません(ついでに浴室にも鏡は付けていません)。
正面を窓にしたのは、季節季節の森の風景を見ながら洗面をしたかったからです。
顔を洗ってぷはぁ~と前を見たら鏡に映った自分の顔、よりは森が見えたほうがいいのでは、それって現実逃避?
窓には木製ブラインドを付けているのに閉めたことがなく、それはわたしたちだけではなくて、うちに泊まりに来る人でブラインドを閉めて入浴した人は、2人ぐらいかな?(変人の巣窟みたいですね、ここは)

前回の記事の繰り返しになりますが、洗濯室(ユーティリティー)を洗面室と別にすると、洗面室に置くモノの量を格段に減らすことができると思います。
それと両者を分けたかったもう一つの理由は、質感の良いきれいな形の洗面ボウルが欲しかったからです。
洗面室にユーティリティーの機能も持たせようとすると、洗面ボウルで洗濯の下洗いや、お掃除バケツに水汲みもすることになってしまいます。
シャンプーもできる、洗濯もできる、バケツに水も汲める、そんな多機能の一見便利そうな洗面ボウルは、だいたいが無骨な恰好をしていると感じます。それにそんな便利な洗面台には、必ず正面に収納付の鏡が付いていて、洗面台の下にも収納が付いています。(大きなお世話だい!)
洗面台でいろいろできるというコトは、そこにいろいろなモノが必要になるということで、多機能洗面台に充実した収納はセットになっているのでしょう。
何でもできる多機能の割に、わたしが欲しいバスタオル掛けは付いていない。壁にタオル掛けを取り付け、そこに身体を拭いて湿ったバスタオルを掛けると、壁が傷むのではないかな。バスタオルを使うごとに替える方は、掛けておく場所に悩まないと思いますが。

洗面脱衣室でするコトは、グルーミングと着替えのみ。
そこでするコトをシンプルにすると、モノのコントロールが効いて、空間もシンプルになりました。
    

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://iesodate.blog33.fc2.com/tb.php/29-10b00e07

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

INFORMATION
新規ブログを開設しました

片づけ倶楽部 リコ

↑ こちらのバナーからどうぞ
プロフィール

ReCo

棲人:折谷 玲子
棲家:Maple Hut(飯綱高原)

家育てアルバム
写真をクリックするとアルバムにジャンプします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。