スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2015/02/17/Tue 12:02:07
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:家育て

杉床のメンテナンス ☆ クリーナーワックス


杉床のお話し、つづきです。

Maple Hut に暮らし始めて15年目、毎日酷使していた床をメンテナンスすることになりました。
  ☆2月5日、2月16日の日記をごらんくださいませ。
新築時に塗った塗料(リボス)が劣化したり、また床板そのものが削れて白木がむき出しになった部分もあり、汚れ落としだけでなく塗装効果のあるワックスを探しました。


見つけたのは、株式会社シオンの「木塗水(きとすい)クリーナーワックス」です。
シオンは「木塗水エクストラクリア」という水性塗料を製造しており、それにクリーナー効果を加えた製品のようです。

床メンテナンス-1

《木塗水クリーナーワックスの特徴》 パンフレットより
①米油を主原料とし、食べることができる素材を原材料に取り入れた自然素材100%のクリーナーワックス。
②臭いが「ほぼ無臭」であるため、メンテナンスの際にいやな臭いが残りません。
③誰でも簡単に使えて、しかも乾燥時間が3~5時間。生活しながら楽々メンテナンス可能。
④他社自然塗料をご利用になった箇所にもご利用頂くことができます。

《木塗水クリーナーワックス 製品成分》 パンフレットより
水、米油、紅花油、ダンマル樹脂、食用やしの実油乳化剤、ビタミンE、天然石灰石




床メンテナンス-2

《準備したもの》
木塗水(2ℓ)
洗面器
研磨面がついているスポンジ
拭き取り用布
磨き上げ用布(※磨き上げは使用説明にはありません)


《作業手順》
①スポンジに原液の木塗水を含ませ、研磨面で床を磨く
②5~10分経った後、床板表面に残った木塗水を拭き取る
③3~5時間乾燥させる
④(使用説明にはありませんでしたが)別の乾いた布で磨き上げ



《やってみた感想》
作業はとても簡単でした!
特別神経を使うこともなく、大々掃除をやっている感じです。
床のくすんだ感じがスッキリしました。
 ↓ 拭き取った布にはこんな風に汚れが!
床メンテナンス-3

ひどく汚れた部分を集中的に磨いていると、そこが少しまだらになってしまいました。
気になるからと言って一か所だけをやりすぎない方がいいかも、ですね。
全体が仕上がると、まだらもさほど気になりませんでしたが。
↑という感想は個人の性格によるものなのでご参考程度に(^_^;)

塗装が劣化した部分と削れて白木がむき出しになった部分は、スポンジの柔らかい面でやさしく丁寧にワックスを塗りこむような感じで塗りました。

乾燥に3~5時間かかりますが、拭きあげてしまえばべたつきはさほど気にならず、完全乾燥前にそこを歩いてワックスが台無しになることもありませんでした。

ワックスがついてもいいような靴下をはいていれば、乾燥中も普通に過ごせます。

手袋もせず素手で作業をしましたが、手が荒れることもなく、そういった面でもとても楽でした。
米油化粧品があるくらいですから、気のせいか作業前よりしっとりしたような…。
成分が食べることができる素材と言うことは、作業後に布や手を水道で洗い、その汚水を下水に流すこともできます。



《実録 Before & After》
1階のLDKを4分割して作業しました。
天気の良い午前中を見計らい、まずは作業が失敗しても目に入りにくく、一番汚れているいキッチン廻りでお試し。

ワックスが乾燥した後の様子を数日観察し、作業全体の感覚がつかめたところで、
リビング入口付近、階段の降り口でもあり、動線が集中している場所を。
床板の削れがイヤでも目に入る場所です。

↓ Before
床メンテナンス-4


↓ After
床メンテナンス-5
※色味が変化して見えるのは、撮影した時点の光の影響です
削れた部分は、完全には周りと同じ色にはなりませんが、作業前と比べればかなり整って見えます。
削れていない部分はピッカピカだったのが、しっとりとした柔らかい艶になりました。
全体のくすみも取れているので、極端な色差が和らぎ、落ち着いた感じです。



 ★メンテナンスの様子を引き続きアップします。


COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://iesodate.blog33.fc2.com/tb.php/263-f5fdbd6a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

INFORMATION
新規ブログを開設しました

片づけ倶楽部 リコ

↑ こちらのバナーからどうぞ
プロフィール

ReCo

棲人:折谷 玲子
棲家:Maple Hut(飯綱高原)

家育てアルバム
写真をクリックするとアルバムにジャンプします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。