グラスの陰影


毎日昼も夜も、幾度となく上り下りしている階段。
その踊り場の床に、ガラスのコップが置いてあります。

毎日目にしているはずなのに、ある日妖しい光景に目が釘付けになりました。

グラス
まるで爬虫類のような文様を描き出した、グラスの陰影。
平凡な日常生活の中に、そっと織り込まれた非日常。

その陰の持ち主はこちらのグラス。
吹きガラス作家、前田一郎さん(長野市在住)の作品です。
もう10年以上前から、リビングのどこかに飾っていました。
グラス

昼と夜で全く違う表情を見せるグラス。
夜の灯りに妖しくきらめいているグラスに初めて気づきました。





COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://iesodate.blog33.fc2.com/tb.php/246-dc0b8795

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

INFORMATION
新規ブログを開設しました

片づけ倶楽部 リコ

↑ こちらのバナーからどうぞ
プロフィール

ReCo

棲人:折谷 玲子
棲家:Maple Hut(飯綱高原)

家育てアルバム
写真をクリックするとアルバムにジャンプします