スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2014/04/21/Mon 10:52:04
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:家育て

便所(と、あえて)の大掃除


本日の家育ては、便所のお話しです。
昨今「便所」とは、ギャグでしか言わなくなりました。

まだうら若き乙女の名残り、こんなわたしにも恥じらいとやらがあったころのことです。
建築の授業で図面を始めて教わった時の衝撃!

図面の中には必ず「室名」を書き込みます。
「玄関」、「台所」、「居間」、「寝室」、「納戸」のように。
漢字二文字が多いのは、おそらく図面が手描きがった頃の手間を省くためと、図面を簡潔で見やすくするためなのでしょう。
もうひとつ、図面は現場での共通言語ですから、表現が自己流だったりまちまちだと誤解が生じるので、部屋の呼称ひとつにも決まりごとがあるのです。
そして、
いわゆる「トイレ」は、「便所」と書くこと、もちろん呼称も、と教わりました。
授業でそれを聞いただけでくらくらしました。

建築関係に就職し、打ち合わせの時に「便所」と言えなくて、
蚊の鳴くような声でうつむきがちに、「べ、べんじょ…」とつぶやいたのがなつかしぃ~


さて、Maple Hut の便所の紹介です。
家中をブログに隅々紹介しつくし、残るは便所と地下室だけになっています。

紹介したくなかったわけでも、紹介できなかったわけでもなく、
ただネタがなく、最後に残っていました。

まずは写真をどうぞ。

kawaya 4

このごろのマイブームは家の掃除です。
毎日の掃除を、少しずつ時間を掛けて、丁寧に磨いています。
先日はトイレを大掃除しました、といってもたった1畳の部屋ですから、時間はそうかかりません。

床だけでなく、壁も天井も全部拭き、
細い巾木の上の埃もとり、
便座を外して裏まで拭き上げ、
排便口の奥まで手を突っ込んで磨き上げ、
便器用ブラシも最後に外の水道で洗い、
パイプファン(換気扇)は羽が外せないので、
細い筆を差し込んで丁寧に埃を取り除きました。

さっぱりしたぁ~!!!

翌朝いつも通りトイレのドアを開け、なにか異変(?)を感じて立ちつくしてしまいました。
あれ~?
いつものトイレのドアを開けたはずなのに、
なぜか見たことのない風景のように感じ、
何ごとが起こったかわからずしばし呆然…。


そうか、昨日大掃除したんだ!

何も捨てていないし、足してもいない、
全くいつも通りの部屋なのに、
非日常空間に感じるほどトイレの空気感が変わっていました!


掃除の威力、畏るべし。




COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://iesodate.blog33.fc2.com/tb.php/241-f992f565

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

INFORMATION
新規ブログを開設しました

片づけ倶楽部 リコ

↑ こちらのバナーからどうぞ
プロフィール

ReCo

棲人:折谷 玲子
棲家:Maple Hut(飯綱高原)

家育てアルバム
写真をクリックするとアルバムにジャンプします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。