キッチン最短動線


《キッチンが好き》のコーナーは続きます。
今日は、「配膳スペースと食器洗浄機とカップボードのうふふな関係」についてです。


前々回のエントリーでご紹介した家電コーナーを背にし、シンク側とその向こうのリビング方向を向きました。
シンクの左側は、配膳スペースとその下に食器洗浄機が収まっています。
kitchen 27
食器洗浄機はミーレの G 1502 SCu です。
2年前、それまで使っていた食器洗浄機が壊れてしまい、買い替えたものです。
  ☆食器洗い機を買い替えようかな ⇒ (12/01/07)
  ☆食器洗い機、買い替え検討中 ⇒ (12/01/16)


食器洗浄機をキッチンプランに入れる場合、ほとんどのプランは調理スペース(シンクとコンロの間)の下にセットされています。
そこがベストポジションなの?という疑問を常々抱いているのですが、それには様々な事情があるのでしょう。
 ※その事情についてはここでは触れませんけれど
Maple Hut ではその様々な事情を乗り越え、シンク横、キッチン端の配膳スペース下にセットしています。
その使いやすさをごらんあれ~(*^_^*)v
kitchen 28
とこのように、
洗い終わった食器を片づける動線が、これ以上なく最短となってます。


料理し終わって配膳するときは、
食器をカップボードから出し、配膳スペースに置き、
料理をここで盛り付け、
テーブルに出す。

この動線もシンプルです。

 ※調理スペースと別に配膳スペースがあるので、
 調理中のちょっと手が空いたときに、先に器を出して並べてしまいます



食事が終わって食器を配膳スペースに戻し、
器に残った残菜を処理し、
食器洗浄機にセットする。

当然この動線もシンプル。



記事冒頭の写真で、
食器洗浄機とワークトップの隙間にトレーが入っているのが解りますでしょうか?
引き出すとこんな感じ。
kitchen 29
配膳スペースで盛り付けが終わったら、このトレーを出してテーブルへ!

トレーって、意外と収納場所に困るものです。
キッチンに似たようなサイズのものがないからでしょうか。
収まりやすい場所があっても、高いところだったりして使いにくいことが多い。
毎日使うものですし、結局出しっぱなしにされているのをよく見かけます。

食器洗浄機の高さをあえて低く設定し、ここにトレーが収まるようにしました。
大成功!
ではあったのですが、
長年使っているうちに、白い方の樹脂製のトレーが、洗浄機の熱でゆがんできました。
それは最近のことなので、普通の経年変化かもしれないけど。
良い子は真似しないように(^O^)/

またまた余談ですが、
大判の白い樹脂製のトレーと2枚の小判型の木製トレーは、
3枚とも結婚当初から使っています。
ホント、わたしってしつこく捨てない(*^_^*)
ついでに、
ワークトップの奥にちょこっと見えている、コーヒー豆が入っているガラスのキャニスターは、
なんと学生時代に買ったものだし!




食器洗浄機の蹴込の部分に置いてあるのは、専用洗剤です。
洗剤は詰め替え用を買って、市販の調味料入れに入れています。
フタがパカッて開くところがべんり~!
kitchen 30
ずっと愛用している洗剤のパッケージがデザイン変更されて大きくなり、
ここに入らなくなってしまいました。
他に洗剤のベストポジションが見つからず、
残念だな~、って思ってたらツルヤでこの容器を見つけました!
これこれ!



次回の《キッチンが好き》は、ワークトップの上をご紹介します。




COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://iesodate.blog33.fc2.com/tb.php/238-e62d409e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

INFORMATION
新規ブログを開設しました

片づけ倶楽部 リコ

↑ こちらのバナーからどうぞ
プロフィール

ReCo

棲人:折谷 玲子
棲家:Maple Hut(飯綱高原)

家育てアルバム
写真をクリックするとアルバムにジャンプします