シンク下が大活躍!


長らく冬眠状態だったカテゴリ《キッチンが好き》、春とともに(?)活動開始しています。
前回のエントリーに引き続き、Maple Hut キッチン収納のご紹介です。

シンク下と、調理スペースのコーナー部分の収納を、奥までずずずいっとご覧ください。
前回も書きましたが、U型やL型のキッチンは、作業性が抜群に良い代わりに、コーナー部分の収納が使いにくいことが弱点です。
Maple Hut ではシンク下を丸々オープンにして、キャスターのついた市販のプラスチック製引き出しを、コーナーの下に二つ入れています。
シンク前には、台布巾、ハンドタオル、キッチンクロスが掛けられています。
kitchen 21



手前側の引き出しを引っ張り出したようすです。
調理中はこの状態で使います。
kitchen 22
それにしても…、見事だと思いませんか?このサイズピッタリ感!
引き出しを買ってきて入れてみた時は、思わず「おぉぉぉ~~~!!!」と感嘆の声を上げてしまいました。
引き出しとシンク、調理スペースのワークトップとの隙間が、なんと両脇とも1㎝ぐらいしかありません。
「寸法の神様」いらっしゃいませm(_ _)m
  ☆寸法の神様については ⇒ こちら
  ☆こうした市販のキッチン収納用品は、一般的なキッチンのカウンター高85㎝に合わせ、
   キャスターを含めた高さが83cm前後に作られています。
   Maple Hut のキッチンはシンク側のワークトップ高が90cmなので、市販の規格の収納用品が入りました。



その3段の引き出しには、乾物類の食材が収納されています。
左が一番上、右に順に下段となります。
kitchen 23
《写真左》和風っぽい食材
手前から、
かつお節、昆布、煮干し、椎茸の、出汁っぽいもの
胡麻、豆、きな粉、葛きりの、穀物っぽいもの
高野豆腐(豆類?)、車麩や、その他の和っぽいもの

《写真中》洋風っぽい食材、他
手前から、
インスタントスープ、
カレー、シチューのルー
マカロニ、ショートパスタ
ワカメ、きくらげの海藻っぽいもの
今日はありませんが、ひじきや切り干し大根もここです
その他のもの

《写真右》粉っぽい食材
うどん、そば、パスタの麺類
小麦粉、砂糖、塩(これらは調理スペースの上に小分けして置いてあり、ストック分がここ)


保存食材のラインナップから、我が家の食生活の貧弱さが暴露されてしまいました、はははっ。



奥の方の4段引き出しを出してきたようす。
kitchen 24
出し入れがめんどくさそうに見えますよね、きっと。
でもそう感じたことはあまりありません。慣れたせい?
あ~、その様子を動画でお見せしたい。



そしてその収納の中身です。
kitchen 25
《写真左》保存用品
見えていませんが、底の方に大きいサイズのジップロックがあります
電子レンジで食材を温める時、使い捨てではない専用の蓋を使うようになってから、普通サイズのラップはほとんど使わなくなりました。

《写真その次》キッチンクロス
手前は食器用、奥は食材の水気を取る時用

《写真またその次》ごみ袋各種

《写真右》お手入れ、掃除用品

過去記事で紹介した時は(12/11/29)、ジップロックと普通サイズのラップは調理スペース下の引き出しに収納していました。
その後片づけが進んで、この4段引き出しの2段が空になったので、使用頻度の低いものをここに仕舞い直しました。



シンク前のタオル類を取り外したようす。
2台のプラスチック引き出しとキャビネットの間にあるのは、縦型の米ビツです。
kitchen 26
シンクで冷たい水や熱いお湯を流すため、その下は温熱環境が良くなく、しかも湿気がちなため、ここは収納には向いていない場所です。
ですので、シンク下はオープンにし、ゴミの分別ステーションとなっています。
オープンにすると湿気はこもらないし、コーナーは収納に使えるし、置き場に困るごみの指定席ができて、一石三鳥とはこのこと!

二つのゴミ箱は、廃プラ用と、生ごみ用です。
リビングダイニングにごみ箱を置いていないので、一般ごみも全部ここに捨てます。
家を建てた後で廃プラの分別が始まり、無印良品で同じものを買い足しました。
何年経っても同じものを作ってくださる無印さん、有り難いです。
それにしても、ここにも「寸法の神様」が \(*^_^*)/
二つ目のゴミ箱を入れてみたら、ぬあ、ぬあ、ぬあんと!!!
排水トラップとの隙間が、今度は1㎜もありませんでした。
測って作ったってこうはいくまい!

話しはそれました。
ゴミ箱の右の四角い洗い桶は、キッチンまわりの掃除用で、
その中にある透明の四角いバケツには、缶、ビン、ペットボトルの空容器が仮置きされています。
これにいっぱいになったら、納戸の所定の場所に移動し分別します。

その奥に見えるゴミ袋スタンドには、不燃ごみが分別されています。

左の奥にぽかんと浮いて見えるのは、シンクで使う洗い桶で、S字フックに引っ掛けてあります。
この桶は、大量の野菜や、冷たい麺類を洗うための食材専用です。
食器はどうやって洗っているかというと、基本的に食洗機で洗うので手洗いの量は少なく、その日に使った一番大きい鍋やボウルに浸して洗っています。



うっ、長くなってすみません。
ブログを書き始めた頃のクドサがぶり返してきたみたい。

キッチンと片づけのこと、書きだしたらこうなっちゃうんです



次回は、食器洗浄機とカップボードと、配膳スペースとのうふふな関係についてです。




COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://iesodate.blog33.fc2.com/tb.php/237-a3646554

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

INFORMATION
新規ブログを開設しました

片づけ倶楽部 リコ

↑ こちらのバナーからどうぞ
プロフィール

ReCo

棲人:折谷 玲子
棲家:Maple Hut(飯綱高原)

家育てアルバム
写真をクリックするとアルバムにジャンプします