スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2011/01/14/Fri 16:00:00
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:家づくり

居心地のいい住まい


くつろぐために住まいがあるのだとして、ラグジュアリーなホテルをお手本にして家づくりをすればいいかというと、そうはいかないような気がします。
なぜそんな気がするのかな~と、家づくりを計画するときに考えてみたわけです。
ホテルと個人の住まいとどこが違うのか、暮らしの場面を3つのカテゴリーに分類して、ホテル空間との違いを比べてみました。

分類一つめは、くつろぐ場所。(=コンフォートcomfort)
食事したり、家族と団らんしたり、何をするでもなくテレビを見たり、個人の時間を過ごす場所。まわりくどく例を挙げるまでもなく、住まいはそのためにあるようなものです。
そして、なにか作業をする場所。(=タスクtask)
くつろぐ時間をつくりだすためには、その前に家事作業が必要になります。食事を用意し、洗濯、掃除し、また住まいのメンテナンスをするといったようなこと。
もうひとつは、モノをしまっておく場所。(=ストレージstorage)
暮らしを楽しみ、またそれを維持するために、なにかしら道具や雑貨といったモノたちが必要です。

ホテルやレストランを利用するとき、わたしたちは客室空間しか目にすることはありません。それは上記3分類のうちコンフォート部分のみで、スタッフが働いているタスク&ストレージ部分は客室空間とはっきりと区分けされています。
利用する人をいい気分にさせてくれるコンフォート部分は、見えないタスク&ストレージ部分がそれを支え維持しているはずです。
コンフォート部分とタスク&ストレージ部分の境界がくっきりしていればいるほど、そのお店のラグジュアリー度が高いようにも感じます。境界が緩やかで曖昧になれば、庶民的な感じがするでしょう。
個人の住まいとホテルとの大きな違いは、くつろぐ人と家事作業して働く人が同じ人だということ。ラグジュアリーなホテルの見えているコンフォート部分だけを真似し充実させてしまったら、家事(タスク)はしづらく、くつろげる空間を維持することは難しい。
だからといって家事動線だけを優先し、コンフォートとタスク&ストレージの境界を取り払ってしまったら、くつろぎを演出するのは難しい。

心からリラックスし、わたし達らしくくつろげる居場所が欲しい。そしてくつろぐためにも、家事は効率よくこなせるようにしたい。この矛盾する欲求を満たすために、うんと考え知恵を絞りました。
どうやら境界線の引き方に、大事な鍵がありそうな気がします。
このブログで、「家事が苦手」と何度も書きました(なぜか自慢でもするかのように、ふふっ)。そんなわたしですから、家事動線は絶対犠牲にできません。少しでも家事をこなすのにストレスがあれば、住まいがどんなにおしゃれに設計されていても、あっというまに空間が破綻することは目に見えています。
maple hutは平面計画の図面上では、家事動線を優先させて、コンフォート部分とタスク&ストレージ部分の境界線は曖昧なように見えます。
ですが、その場所その場所ごとに、そこは「コンフォート」なのか、「タスク」なのか、「ストレージ」なのか、その目的をきっちり明確に意識ました。意識の上では境界線はくっきりしています。
知恵を絞って工夫したのは、そこの「見え方」です。コンフォート部分が空間の主役に見え、タスク&ストレージ部分は脇役に、もっといえば影武者となるよう注意を払いました。

家事が苦手なわたしがストレスなく家事をこなせ、尚且つ落ち着いた居心地の良い住まいを作ることができたと感じています。新築から10年経っても暮らしと住まいの間に大きな破綻が起きなかった、そんな今だからこそ自信を持ってそう言えるかな、と思います。
10年という時間が、工夫が成功であったことを証明してくれました。
その工夫が一番表れている場所は、キッチンだと思います。

kitchen2
   キッチンに立って見る、リビングの風景
   リビングと、そこから先に広がる森の風景が見渡せ気持ちいい
   photo:Tsutomu Uno
   date:2004/09/15
     

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://iesodate.blog33.fc2.com/tb.php/23-a4f63021

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

INFORMATION
新規ブログを開設しました

片づけ倶楽部 リコ

↑ こちらのバナーからどうぞ
プロフィール

ReCo

棲人:折谷 玲子
棲家:Maple Hut(飯綱高原)

家育てアルバム
写真をクリックするとアルバムにジャンプします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。