スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2013/11/27/Wed 15:06:36
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:家育て

森庭の手入れ


一昨日、庭の樹木を伐採しました。
庭、ではありますが人工的にこしらえたものではなく、この土地を購入した時にすでに育っていた自然のまま手つかずの雑木林です。
目通し30㎝近くある大木も何本かありました。

ここに棲みはじめ14年、本当なら新築の時点であるていど間伐すべきだったのですが、私にはできませんでした。
樹木という生き物をどう扱ってよいかわからず、結局手入れらしい手入れもせず今日まできてしまいました。
4年前に申し訳程度に数本間伐したところ、スッキリしたなと思ったのはその年だけ。日が差し込んだため樹木は勢いを増して成長し、かえって荒れた感じが進行してしまったのです。

敷地の中の樹木は当初から密生しすぎていて、どの樹もモヤシ状態でひょろながく頼りなげな感じだったのが、14年経ってますますひどくなっている様子が気がかりではありました。
そんな折、今年の気候は大雨が断続的に降り続き、地盤がぐずぐずになった頃に台風が2度襲来し、この地域のあちこちで倒木が相次ぎました。
道路は塞がれ電線は破損し、何度も停電の憂き目にあう事態となったのです。

自分の所有物なのだから、きちんと手入れしないと他人に迷惑がかかってしまいます。
そうなる前に、きっぱりとした決心がつかぬまま、やはりどうしていいかわからぬまま、林業家の方にお願いし伐採とあいなったわけです。
根が浅く倒れやすいシラカバ、腐れがきていそうな木、背が延び過ぎた木と伐っていくと、我が家の森庭はスカスカになっちゃった…。

日当たりは抜群に良くなりました。
残された樹木たちはたくさんお日様を浴びれるので、さらにさらに成長するでしょう。
藪でしかなかった幼木も、これでぐんぐん大きくなると思います。
世代交代していただきます。



林業家の方たちの、手際の良いお仕事ぶりにとても感動しました。
そのお話しは次のエントリーで。



COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://iesodate.blog33.fc2.com/tb.php/225-5a9d6ea5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

INFORMATION
新規ブログを開設しました

片づけ倶楽部 リコ

↑ こちらのバナーからどうぞ
プロフィール

ReCo

棲人:折谷 玲子
棲家:Maple Hut(飯綱高原)

家育てアルバム
写真をクリックするとアルバムにジャンプします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。