• 2013/07/16/Tue 09:49:00
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:飯綱便り

暗闇で、怪しく発光していたものは…


昨日の朝3時ごろだったでしょうか。
目が覚めて眠れなくなり、起きだして夜のテラスで真っ暗な森を眺めていました。

しとしとと降り続いている雨。
暗闇の中で、なにやらぼおっと光るものがありました。
小さい点のような光は三つ、目の錯覚ではないようです。
大きさからするとホタル?
でも点滅しない、しかも雨ですから、ホタルならこんな夜はどこかに潜んでいるはず。

好奇心に駆りたてられ、不思議な光の正体を確かめるべく、真っ暗な森に降りてみました。
そこには前日の昼間刈り払った藪が積んであり、その中から光が漏れています。
懐中電灯で光っているあたりを照らすと、それは掘り起こした木の根っこでした。

なんでー???
木の根っこが発光するなんて聞いたことがない、わたし、寝ぼけてるのか?
『不思議だぁ~』

他にも光っている場所があるのかないのか、
何気なく家の裏手に足を運び、
そこで見た光景に息を呑みました。

軒下に積み上げた薪が、まるでLEDライトを仕込んだオブジェのように光っていたのです!!!

消し忘れた地下室の灯りが地窓から漏れているのかと思うほどの明るさでした。


割った薪が発光するなんて・・・!!!


雨が降り、鼻をつままれてもわからないくらい真っ暗な森の中で、青白い光を放つ薪の山。

薪割場では、散乱した木屑が星屑のように光り、まるで星空が地面に落ちてきたかのようでした。
本当の夜空は雨雲で真っ暗なのに。


不思議な光景でした。






インターネットで検索してみたら、「薪が発光した」という記述はありました。
原因はわかりません。
雨が降っていたことを考えると、人魂や不知火と同じ「リン」が原因では、という意見がありました。

昨夜はもう光っていませんでした。



COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://iesodate.blog33.fc2.com/tb.php/217-1ad9e2f6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

INFORMATION
新規ブログを開設しました

片づけ倶楽部 リコ

↑ こちらのバナーからどうぞ
プロフィール

ReCo

棲人:折谷 玲子
棲家:Maple Hut(飯綱高原)

家育てアルバム
写真をクリックするとアルバムにジャンプします