生姜の甘酢漬け、の食感


新生姜がスーパーに並ぶ季節です。
今年も甘酢漬けにしてみました。

ginger
   date:2013/07/09

キレイなピンク色に仕上がり、まんぞくまんぞく(*^_^*)

生姜の甘酢漬け、いわゆるガリ、大好きです。
一昨年友達に手作りの甘酢漬けを戴いたとき、あまりの美味しさに手が止まらず、
3日と持たずに小ぶりのタッパーいっぱいの酢漬けを完食してしまいました。
大好きな生姜の甘酢漬け、聞いたらレシピも簡単そうだし、自分でも作れそうとさっそく作ってみた時は、
ちょっと、いやかなり失敗ものでした。
うろ覚えのまま、下ごしらえをテキトーにやっちゃったんですね。そういう性格というか。
今年はちゃんと(あたりまえか?)レシピを見て忠実につくってみました。

参考にしたレシピは、おせちの時にお世話になり、大ファンになった冨田ただすけさんの「白ごはん.com」です。
   ☆おせちりょうりの記事はこちら ⇒ (2012/12/29)  (2013/01/03)

生姜の先っちょの赤いところを少し残すと、こんなきれいなピンク色に染まると知りました。
食紅じゃあなかったんですね!

前回は厚みがバラバラで食感がぜんぜんダメでした。
今回は無理せず薄切りスライサーを使いました。
厚みは均一にはなったのですが、ちょーっとぶ厚いような気が・・・。
これは下ごしらえでゆがくとしんなりし、結果ちょうど良い厚さでした。

あとは甘酢をブレンドして漬け込み、
1、2晩待てばよいだけ~(^O^)/



食感って、大事ですよね。

もうずいぶん前になりますが、テレビで「味」に関する街頭インタービューをやっているのを観たことがあります。
ためしてガッテン、か何かだったかな。
道行く方々に同じ料理を食べていただき、それを美味しいと感じた方に、
どんなふうに美味しいのか言葉で表現してもらうのです。

すると!

しゃきしゃきこりこりと歯ごたえがあって美味しい
舌触りがとろっとなめらかで美味しい
ぷるぷるっとしてて美味しい
つるっと喉越しがよくて美味しい

ほとんどの感想が「食感」だったのです!
確か8割ぐらいでした。

熱い、冷たいも食感だし。
良く冷えてて美味しい、とか、あちあちのはふはふで美味しい、とか。

それ以来、どってことない野菜の炒めものも、
食材にあった硬さを残すよう、炒めすぎに注意するようになりました。

ちなみに冨田ただすけさんのレシピで、
「オクラの茹で時間は、1分45秒(大きさによって±15秒)」となっています。
オクラのちょうど良い食感が残るゴールデンタイムなんですね。
お試しあれ~。




COMMENT

私は今年はラッキョウを甘酢漬けにしました^^ 手間がかかって、たくさんは作れないけど、美味しいですよね、手作り漬物!

Re: タイトルなし

らっきょうもいいですね!

e-77ひらめきました!
タルタルソースをつくるとき、そのためにピクルスを買うのが惜しくて、
いつもピクルス抜きの物足りないタルタルでした。
ラッキョウで代用してみようかな?
うまくいったら私もラッキョウ漬け、作ってみます^m^

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://iesodate.blog33.fc2.com/tb.php/216-afd3c744

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

INFORMATION
新規ブログを開設しました

片づけ倶楽部 リコ

↑ こちらのバナーからどうぞ
プロフィール

ReCo

棲人:折谷 玲子
棲家:Maple Hut(飯綱高原)

家育てアルバム
写真をクリックするとアルバムにジャンプします