片付けました


余計なモノを持たない派のわたしでしたが、ここに暮らして10年、ふと見回すと「もしかしてこれ、10年間全く使っていないかも」、と気付くものが結構ありました。
日頃、モノを出しっぱなしにしないよう、工夫しながら暮らしています。できるだけモノを持たないようにしているのもそのためで、モノが少なければ出しっぱなしにすることすらできないはず。
それは、「住まいがオシャレに見えるように」、なんて気の利いた発想ではなく、ただただ「そのほうが掃除が楽」、という堕落主婦の短絡的な思いつきなのでした。
そんな我が家でも、10年という歳月の間には思いの他、モノが増えていました。

わたしは収納が得意です。残念ながらそれぐらいしか特技がないので、憚らずに言わせていただきます。
その特技を遺憾なく発揮し、住まいはすっきりと片付いている、はずでした。ところが10年を機に、改めてじっくり見回すと、家の中は不用品で満ち満ちていたのです。
どうして、いつのまに、こんなことに。
ヘタに収納が得意だったためにきっちりと、そして要るモノも要らないモノもいっしょくたに仕舞い込まれていました。モノが出ていないので、一見するとリビングは問題なく片付いているように見えます。でも、納戸やクローゼットの中でモノたちは、打ち捨てられ窒息寸前、もう息も絶え絶えになっていたのです。

ごめんなさい、わたしの家。ごめんなさい、大好きだったはずのモノたち。
モノたちの嘆息に気付いたわたしは、暮らしと住まいを見直すべく、「お片付けプロジェクト」を急発進させたのでした。
 (つづく)

quiet blue
   青いガラスが好きです
   10年間ずっと、階段の窓辺でわたしを楽しませてくれたビールの空き瓶
   冬の夕暮れウルトラマリンブルーがやがてプルシアンブルーになり、闇に溶けてなくなる静かな時間
   date:2010/02/24
    

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://iesodate.blog33.fc2.com/tb.php/2-533c9879

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

INFORMATION
新規ブログを開設しました

片づけ倶楽部 リコ

↑ こちらのバナーからどうぞ
プロフィール

ReCo

棲人:折谷 玲子
棲家:Maple Hut(飯綱高原)

家育てアルバム
写真をクリックするとアルバムにジャンプします