スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキーの別人


スキー競技を始めて、今シーズンで10年目になります。
元々スポーツが苦手で、スポーツ系のレジャーは尻込みしていました。
それが渋々付き合ってスキーに行くうちに、ボーゲンからなんとなくパラレルっぽくなったときに、
風景が一気に変わる感じがし、ものすごく感動し、そのまますっぽりスキーにハマっていったのでした。
すでに20代後半でしたが、
生まれて初めて「スポーツができた、上達した(なんとなくパラレルなんですが)」と感じた体験です。
スキーそのものが楽しいだけでなく、晴天の日はもちろん、吹雪のときも雪景色は美しく、魅了されてしまいます。
雪が好きだからスキーが好きなのか、スキーが楽しいから雪を美しく感じるのか。

スキーブームでもあった当時、熱心にゲレンデに通った仲間は一人減り二人減り、
「まだやってるの?好きだね~」と呆れられてもアルペンスキーへの情熱と感動が醒めることはなく、
飽かずに続けてきました。
そして15年ほど経ったとき、誘われるままに競技を始めました。
レジャーで滑っている限りでは、どんな上級コースでもそれほど困らず滑られるようになっていたので、
ちょっと腕試しにやってみるかと軽い気持ちでした。

これがもう、ゼンゼンだめでした。
これがスポーツというものでした。
自称上級者の天狗の鼻は、みごとにポッキリ折れてしまいました。
それでしょげて「競技は無理」と思わないのが自分らしいというか、なんというか・・・。
「できない」と感じれば感じるほど、スキーの奥深さを見せつけられ、
また新たな感動につながっていったのでした。

できないことがこれまた楽しい!

そして熱心にやったのですが、やってもやっても上達しません。
競技の練習はできる環境や機会も少なく、ぶっつけ本番で大会に臨んでも恥ずかしくなるような結果しか出せません。
草レースなんだから、参加することに意義があるのさ、とうそぶいていましたが、
「草」だろうがなんだろうが、競技は技術を競うものです。
「熱心にやった」と書きましたが、本当は、
人と違うことをしているという満足感と、カッコイイレーシングワンピを着れる、
というミーハーな気持ちで取り組んでいたから上達しなかったのだと思います。


ちっとも上達しない私にスキー部の仲間も業を煮やし、ここ数年は相手にもしてもらえません。
もう競技は諦めようかと悶々とした数年でした。

ところが10年目の今シーズン、手ごたえがまったく違うのです。
久しぶりに一緒に練習した仲間が、滑っているのが私だと気づかなかったくらいなのです。
自分でも「あれっ????」と感じるほど、なにかが違う????

高速での動きのことなので、しかも自分では客観的に見えないため、その違いを言葉で表現できないのですが、
自分が別の人になってしまったかと思うほど、感覚が違います。

次元が変わるって、こういうことだと思いました。
変わったといっても元のレベルが低すぎるため、人と比較すれば低次元のままなのですけれど。

身をもって経験することは、なににも変えられないぐらいの悦びがあります。

そうなると、練習も楽しくてしょうがない!
夢中になって練習するから、手応えもある!
練習に結果がついてきたかどうかは、今後の大会の成績に現れるでしょう。
昨シーズンより速く滑れるかな~
ドキドキ、そしてワクワク!


まだ結果が出ていないので、今のところホラ話なのですが、
何が良かったのか・・・、何がオリタニを変えたのか・・・、仲間内でしばらく噂の種だったみたい。

シーズン初めの12月に、我がスキー部のプライベートキャンプで、
オリンピック滑降元代表富井剛志さんの指導を受けたこと。
そのキャンプの幹事だったため、準備のために11月から今シーズンの練習を始めたこと。
スキー板を新調したこと。
板に関して言えば、今まで仲間のお下がりを使っていました。
10数万円もする競技用のモデルなのに、みんな新しいものを買うたびに、
古いものを「やるよ!」と気前よくおさげてくれるのです。
その男性用の競技モデルは、間違いなくイイものかもしれませんが、私にとってイイかどうかは違う話。
今シーズンは思い切って(?)、自分に合った板を新品(!)で買いました。
競技モデルではなく、一般上級者用モデルです。長さも短めで。
できない競技に無理に照準を合わせず、まずは普通にちゃんと滑れるようになろうと思います。
スキースクールのアルバイトも、10日ほどやりました。
スクールでは初心者相手にずっとバックボーゲンで滑っているので、それは練習にはならないかと思いきや、
一日でも多くスキーを履いているだけで、雪と斜面に体が馴染んでくる感じがします。

そんなこんな、いろんなことがうまくつながって、
突然ぽんっ!とパズルが解けたように変わりました。



大会の結果が出たら、ご報告します!




COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://iesodate.blog33.fc2.com/tb.php/199-901c7e5b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

INFORMATION
新規ブログを開設しました

片づけ倶楽部 リコ

↑ こちらのバナーからどうぞ
プロフィール

ReCo

棲人:折谷 玲子
棲家:Maple Hut(飯綱高原)

家育てアルバム
写真をクリックするとアルバムにジャンプします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。