冷蔵庫の大掃除


タンスに引き続き、冷蔵庫を大掃除しました。
ここもずっと気になっていた場所 (>_<)

リコの片づけレッスンの最終日は受講生の皆さんをお招きし、家中の収納を見学していただいています。
収納という収納、引き出しという引出し全部開け、モノの居場所と家事動線のつながりを見ていただくためです。

全部、と言いましたが、1ヶ所だけ見せられない場所がありました。
それが冷蔵庫の中。

1回目のレッスンでここだけはダメ、で、
2回目までにはちゃんとしておこうと思っていたのにやらず (>_<)

やっと昨日片づけました。

入っている食材などは常に整理するようにはしていたので、
見たとこ混沌とした魔窟のようではなかったのですが・・・。
お掃除は手抜かりでした (>_<)

食品を全部出し、棚板を外し、中を隅々きれいに拭きあげました。
ついでに食品をひとつひとつチェックし、消費期限の切れたもの、鮮度が落ちているものを、さっぱり処分しました。

refrigerator

ここのところ、二人とも飲み会や泊の出張が続いたので、生鮮食品を買い控えていたとはいえ、
見事にすっからかんの冷蔵庫です。
食生活の貧弱さを物語っている?
あ~、でもスッキリしました。

恥を忍んで言いますが、何年か振りで中を大掃除しました。
ほんとうに、いったいいつ以来だろう???

たぶん、6年程前に体調を崩し、うつ病を発症した頃からだと思います。
だんだん症状が悪化し、5分立っていることが辛くなり、
家事はひとつ、またひとつとできなくなってしまいました。
ごみ出しとお買い物は、夫に頼り切っていました。
そのうち乳がんになり、仕事を無期限休業し。

今はそんなことがウソのように元気になりました。
病気は治ったのに、ついた悪習慣は直らず、冷蔵庫のお掃除はほったらかしのままでした(>_<)

食材をぎゅう詰めにはしていなかったから、そんなにひどい状態とは思っていなかったのですが、
やっぱり、
全部出してみたらたいへんなことに・・・(>_<)

タンスのときと同じです。
食材さんたちが、「ここならゆっくり休めるよ~ (*^_^*)」と言ってくれるまで、
冷蔵庫さんが、「さっぱりした~、またしっかり働くよ (^_^)v」と言ってくれるまで、お掃除しました。


モノたちがしゃべるわけではありません。しかも日本語で。
モノのおしゃべりが聞こえる、サイキックな能力がわたしにもあったら、と思うこともあります。

でも、そんな能力はなくても、モノとコミュニケーションする方法はあると思うのです。

それは、誰にでも備わっている五感を総動員して、情報を集めること。
視覚、
聴覚、
嗅覚、
触覚、
味覚。

わたしの場合は特に、触覚。

素手でモノに触れた時、感じること。それがモノからのメッセージだと思い、大事にしています。


かつて他人から「カンペキ主義者だね」と言われたことがあります。
それを言われると、嫌な感じがしました。
一方的に人格を否定されているみたいで、
『カンペキを目指してどこがイケないんですか』と、食い下がりたくなりました。
もしかしたら、「なんでも完璧にできるなんて素晴らしい」という意味かもしれないのに、
勝手に否定されたと感じてしまうのは、そんな自分に対し、無意識に後ろめたさを持っていたからなのでした。

どうして後ろめたかったのか。
それは「完璧」の基準が、自分を納得させるためだけの、独りよがりなものだったからです。
自分という小さな世界限定の完璧なんて、お飾りにもなんない。

自分のための基準ではなく、
自分ではない大いなる力の合格を戴くまでやって、完璧というもの。







COMMENT

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

Re:

株の価値さま

ご訪問とコメント、ありがとうございます。
冷蔵庫から突然壮大なテーマに話が飛ぶという、
不親切極まりない記事になってしまいましたのに、
お褒めいただき、とてもありがたいです。
またお待ちしております (^O^)

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://iesodate.blog33.fc2.com/tb.php/181-36c46231

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

INFORMATION
新規ブログを開設しました

片づけ倶楽部 リコ

↑ こちらのバナーからどうぞ
プロフィール

ReCo

棲人:折谷 玲子
棲家:Maple Hut(飯綱高原)

家育てアルバム
写真をクリックするとアルバムにジャンプします