スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2012/03/29/Thu 10:02:31
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:飯綱便り

3月も終わりだというのに


飯綱に暮らし始めて12回目の冬が終わろうとしています。
いや終われない。3月もあと3日しかないというのに、また大雪がふりました。

冬を12回過ごしましたが、同じ冬は2回とありませんでした。
夫yooと毎年、「こんな冬は初めてだねぇー」と会話しているような・・・。

シーズン初めからいきなり大雪が降り続いたり、
ゼンゼン雪の気配がしなかったのに年明けからごんごんと降ったり、
真冬に大雨が降ったり、
堕ちた屋根雪で、家が埋まるんじゃないかと不安になるほど雪が積もったり、
雪はそこそこ降るけど、気温はあまり下がらず穏やかな冬だったり、
けっこうな積雪量だったのに、春分の日を境にしゅわしゅわとあっっっという間に雪が消えてなくなったり、
いろいろです。

さて今年はどうだったかというと、
やはりこんな冬は初めてでした。
長野県北部の飯山市や栄村では記録的な大雪がふり、その深刻な状況が何度も全国ニュースで報道されましたが、
飯綱はさっぱり降らなかったんです。
(ただ降った雪は少なかったのですが、今年は気温が低く雪が消えないので、降雪量の割に積雪量はありました。)
きっと飯山で雪がほとんど落ちてしまって、ここまで届かなかったんだと思っていました。
みんなに、「今年の雪、タイヘンでしょ?」と心配されるたび、
「ぜんぜんなんですよ~、今年は拍子抜けするくらい除雪する回数も少なくて~」
幾度そう答えたことか・・・。

ところが3月に入って順調に(?)雪は降り続き、今朝はこんなようすです。
あきれました。
どんな冬でも今頃になればどんどん雪が消えて、
冬が好きなわたしたちは「なんだかさみしいねぇ~」、なんてのんきな会話をしているのに。
あにはからんや、どんどん積雪量が増えています。この増え方はハイシーズンの2月頃の勢いです。
まるで遅れを取り戻そうと、ガンバッテいるみたいです。
ラストスパートにニヤリと笑って本領を発揮する、そんなアスリートのようです。

あきれています。
あきれてただみとれています。

nagoriyuki?
   今朝の雪景色です
   落ちてたまった屋根雪で、木の幹が埋もれています
   その高さはわたしの身長を超えています
   2月ならこのくらいは当たり前だけど、どんなに大雪の冬でも今頃になればこの半分以下に減るのですが・・・
   date:2012/03/29


COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://iesodate.blog33.fc2.com/tb.php/146-98549982

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

INFORMATION
新規ブログを開設しました

片づけ倶楽部 リコ

↑ こちらのバナーからどうぞ
プロフィール

ReCo

棲人:折谷 玲子
棲家:Maple Hut(飯綱高原)

家育てアルバム
写真をクリックするとアルバムにジャンプします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。