スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2012/03/27/Tue 21:13:13
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:家育て

我が家の節電


東日本大震災から1年が経ちました。
大地震、大津波という抗えない自然災害だけではなく、福島第1原子力発電所に津波によって引き起こされた事故は、
改めてわたしが語る必要のないくらい、すべての方の胸に衝撃と恐怖を与えました。

今まであたりまえのように、どっぷりと「電力」の恩恵にあずかってきた生活を、わたしは変えられるのだろうか。
原発なんてやめよう、そうスローガンを掲げるだけではなく、自分の家での電気の使い方を見直し、「節電」を意識して過ごしてきました。
はたしてその成果は出ているのかな?
毎月中部電力から送られてくる請求書だけでは、あまり実感がありません。

先日ワークスペースを片づけた時(12/03/09)、保管していた請求書類を捨てましたが、せっかくとってあったのだから捨てる前に一度表にまとめてみようと思い、「電気料金」と「水道料金」を残しました。
今日はその「電気料金」を3年分表にしてみると、少しは節電の効果が出ていることがわかり、ちょっとほっとしました。

昨年3月からこの1年間(2011/3/17~2012/3/18)と、その前の1年間(2010/3/17~2011/3/16)を比較すると、
使用電力量は22%(年間463.1kWh⇒360.3kWh)、電気料金にして17%(年間131,178円⇒108,966円)減っていました。
金額にすると月平均で1,311円減(10,931.5円⇒9,080.5円)になりますが、毎月の請求書を見ているだけではたいして節電効果は出ていないように感じていて、この頃はだんだん節電モチベーションが下がっていました。

電気料金の節電による経済的な効果はさておき、
「電力量22%削減」という数字を見ると、ちょっと達成感を感じました。

  ☆エクセルで作成した表をリンクしますので、興味がありましたらご覧ください ⇒ 電気料金表

前年と月ごとに比較した表を見ていると、9月から使用電力量がさらに下がっているのがわかります。
ちょうどそのころから照明を部分的にLEDに替えているので、それが数字になって表れていました。

照明について書いた過去記事(11/09/14)を確認してみると、
  ああ、しかし「節電」!
  さすがにこれ以上は暗くできないと思っていた我が家の照明も、このたび見直しをしました。
  次回は照明見直し後の写真と、住宅の電気使用について思うところを掲載します。


なんて書きながら、その続きの記事は書いて保存ボックスに入れたまま、アップしていないことに気づきました。
遅ればせながら以下、電球をLEDに変えるなどして照明に使われる消費電力を見直した続きの記事です。
11/09/14(闇を魅せる照明)の記事に掲載した写真と比べてご覧いただけたら、たいへんうれしゅうございます。

living room 5
   テレビボード側の壁のブラケット  白熱灯40W2灯 ⇒ LED7W2灯に交換
   テレビ脇のスタンド  白熱灯60W ⇒ 白熱灯40Wに交換(スタンドが輸入品のためか適合するLEDなし)
   写真右側のスタンド  白熱灯60W ⇒ LED5.4Wに交換 
   ダイニングテーブルのペンダント  白熱灯100W ⇒ 100W相当の明るさのLEDがなく、使わないときは消灯

living room 6
   ソファ後ろのスタンド  白熱灯60W ⇒ これまでどおり、本や新聞を読むときだけ点灯
   キッチン飾り棚のダウンライト  ローボルト電球12V10W(100V換算で60W)2灯 ⇒ 特殊電球のため交換不可
   キッチンレンジフードの手元灯  白熱灯40W ⇒ LED5.4Wに交換し、使わないときは消灯
   階段の足元灯  白熱灯15W ⇒ 現状のまま

交換した電球の合計で、約240Wの節電です。消灯時間を長くした分も入れると、もう少し使用電力は減っていると思います。
(以上アップし忘れていた過去記事の一部を加筆修正して)
★改めて写真を見ると、雰囲気があるというより、なんか陰気な感じがします。
現在はあまり無理をしないで、ダイニングテーブルのペンダントは食事以外のときでも、点けたい気分の時は点けています。


「たった240W」、と思っていたのですが、バカにならないんですね。
LEDは安くはないので、全交換は決意がいります。
LEDが出始めた4~5年前に比べれば、光色など格段に性能も良くなっているので、
もっと積極的に交換を進めてみようと思いました。

照明の他に「節電」を意識したことは、
抜けるコンセントは抜いて差しっぱなしにしない、
暖房の設定温度を下げる、
 ※パネルヒーターの温水を回すモーターの稼働時間が短くなる
給湯機は台所仕事が終わったらすぐメインスイッチを切る、
 ※わたしが使っている石油給湯器は、屋内設置用の静音性を重視したガス化タイプなので待機電力が140Wと高い
お風呂の保温時間が短くなるよう、二人の時間を空けずに入浴する、
 ※お風呂の保温は快適な機能だけど、長い時間保温すれば石油(灯油)だけでなく電気も消費する

当たり前のことばかりで、たいして立派なことはやってないですね・・・(-_-)
もっとなにかできないのかなぁ~

それにしても、整理してとっておいた電気料金の請求書が役に立ってうれしいです。
これで古い請求書、完捨てできます。
とってあったのは2009年2月分の請求書からで、
『残念!2009年1月分もあればきれいに3年間の表が完成するのに・・・・』
ためしに中部電力さんに電話して、データが残ってないか聞いてみました。
そしたらちゃんとあったのよ~
少し探してくださって、折り返し電話いただきました。
中電の料金ご担当者さま、ありがとうございました(*^_^*)

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://iesodate.blog33.fc2.com/tb.php/145-5b972dc6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

INFORMATION
新規ブログを開設しました

片づけ倶楽部 リコ

↑ こちらのバナーからどうぞ
プロフィール

ReCo

棲人:折谷 玲子
棲家:Maple Hut(飯綱高原)

家育てアルバム
写真をクリックするとアルバムにジャンプします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。