スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスクまわりの片づけ


気の重い確定申告が終りました。
ちょっとしか収入ないのだから、やればすぐ終わるのにもたもたもたもたして。

確定申告の書類を書きながら、ついでに古い領収証の類を片づけました。
先日、がばっと本類を片づけた勢いが残っていたためか、それらは迷わずばんばん捨てられました。
元々領収証だけでなく書類全般の整理が苦手だったのを、ある時決心してきちんと整理するようになりました。
我ながらきれいに整理された古い領収証たちをみると、苦手を克服した達成感を覚え、なんだか妙に捨てがたい。
でも・・・、いらないよね~これ。だって家計簿を付けているのだし、「ワタシはきちんとやっている」という満足感のためだけに存在する書類なんか、やっぱりいらないのでした。
整理できるようになる前は、整理できていないことに後ろめたさがあって、できたらできたで変なコダワリにしばられて。
大事なことはそれが〝自分にとって〟なぜいるのか、なぜいらないのか、判断する自分基準をもつことでした。

そうやっていらない書類を整理しているうちに、デスク周りの引き出しが3つカラになりました!!!
きっと、いらない書類はもっとあるのでは。
申告書を速攻税務署に届け、走って(車だからあたりまえ)帰り、デスク周りの片づけをしました。

そうしたら、あああ・・・。
カテゴリーで分類して15冊あったファイルのうち、4冊がカラになりました!
残りのファイルも、中がスカスカになりました!

ついでに文具や画材が入った引き出しも、全部整理しました。
そうしたら、おおお・・・。
また2つカラになりました!
デスク周りに引出しは15杯あって、初めのと合わせて5つカラになりました!!!


家中を片づけてきたこの「お片づけプロジェクト」でしたが、本棚とデスク周りはなにか不充分な気がしていて、
気になる場所だったのです。
どちらも見たとこはきれいに片づいていたんですけどね。

ファイルに関していえば前回片づけた時に3日ぐらいかけて、こつこつと整理して書類の分類とファイリングをしたんです。
暇に任せてやった作業とはいえ、こんなに無駄なことだったとは・・・。とほほ。
ファイルがカラになるということは、その分類のカテゴリーごと必要なかったわけです。

捨てた書類を確認しながらわかったこと。
こんな古い情報を大事に大事にファイルしたのは、将来のことに不安があったからです。
ブログの過去記事の中に、
「仕事に関する資料やテキスト、サンプル類を8割近く捨てました。休業がそのまま廃業になるかもしれない、そんなまだ起こってもいない未来への漠然とした不安も一緒に捨てました。」
と書いていますが、今回捨てた資料を見ると未来への不安と、仕事に復帰したい、違う見方をすれば元気に働いていた過去への執着心がまだまだ見えてきます。
今度こそ、本当に捨てることができました。
そして最後にわずかに残った資料。もうそれは「仕事の資料」ではなく、わたしの本当に大事な宝物です。
キラキラ輝いています。もっともっと大切にします。


デスクまわりを片づけて、というより、片づけが終わらぬうちに途中からどんどんと作業がはかどるようになりました。
つかえがとれて、川の水が急に流れ出したような感じです。
あれれれれ・・・んんっ?

不思議です。
それ以来(といってもおとといからですが)、デスクでの作業がすいすいはかどるんです。
要らないモノをすっかり整理した後、カラになった引き出しに文具類をゆったりと収納し直しましたが、収納の仕方は極端に変えていません。
それでも収納の仕方を変えると、慣れるまで使いにくいこともあります。作業がはかどるのは〝収納が良くなった〟からではなさそうです。
パソコンの不用なファイルやクラスターが消え、おまけにメモリが増えてサクサクシゴトができる、そんな感じです。


過去記事の中に1年前のワークスペースの写真が掲載されているので、良かったら今日の写真と比べてみてください。
   ☆ワークスペース関連過去記事はこちら ⇒(11/04/11) (11/04/13) (11/04/15)
かなりの点数の書類を捨てましたが、書類はかさばるものではないので容積にしたら45ℓのゴミ袋に半分ぐらいです。
ですからワークスペースの見た目は、ほとんど変わっていません。

それなのに、居心地が全く違います。今こうしてパソコンに向かっているのが、とても楽しいです。
不思議だぁー。


work space 4
   今朝のワークスペース
   1年前と違っているのは、ペンケースとメガネ、携帯電話にも決まった居場所ができたこと
   date:2012/03/09

書類の他に捨てた道具類で、思わず笑えるものがありました。
それは、「写植スケール」。これがなんだかわかる人は、〝昔〟のグラフィックデザイナーさんですね(お仲間です)。
骨董品にはなるかしら?ならないな~、ここにある限り過去の遺物でしょう。
笑えたもの、もうひとつは、
昔「りぼん(少女漫画の月刊誌)」の付録に付いてきた、陸奥A子さんのかわいいトランプ。
前回ここを片づけた時に残したんだから、大事だったんです。でももう謎です。なんで今までこれが捨てられなかったのか。
ぼろぼろになった箱から、恐る恐るトランプを出してみました。
そうしたら、きまり悪そ~なかんじにトランプが顔を出して、思わず吹きだしてしまいました。
ごめんね、きまり悪い思いをさせてしまって、君が悪いんじゃないのに。子供の頃に思い残したことがあって、それがこのトランプにかぶっていたんだと思う。
長い間わたしのお守りをしてくれて、ありがとう、お疲れ様でした。さようなら。


COMMENT

写植スケール、欲しかった! もう一度、この目で見てみたいです^^
フライヤー、お客さんにお渡ししました。
そちらに連絡いくかも知れません。

Re: 荒木さま

「片づけサポーター」のサポーター、ありがとうございます。
PRを買って出てくださり、本当に感謝します!

不燃ゴミ袋の「写植スケール」を救出しておきました(^_^)v
わたしが持っていたのは、あの透明下敷き状のグラフィック用ではなく、
エディトリアルデザイナーが使う「短冊状」のやつなんですけど。
下敷き状のと、イシイ、モリサワの見本帳は昨年のお片づけで処分しました。
物持ちがイイのも考え物です(>_<)
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://iesodate.blog33.fc2.com/tb.php/142-ce39ed3a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

INFORMATION
新規ブログを開設しました

片づけ倶楽部 リコ

↑ こちらのバナーからどうぞ
プロフィール

ReCo

棲人:折谷 玲子
棲家:Maple Hut(飯綱高原)

家育てアルバム
写真をクリックするとアルバムにジャンプします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。