火遊びは楽し


真冬にはマイナス15℃になることもある山暮らしでは、パワフルな暖房は心強い味方。
家の暖房は、パネルヒーターと薪ストーブを併用しています。
といってもパネルヒーターがあれば暖房能力は充分で、薪ストーブは、まあいってみればオモチャ?
普段はパネルヒーターだけで、金曜の夜になるとyooはいそいそと仕事から帰り、楽しそーに火をおこし、薪をくべています。
「冬はたいへんでしょう」とよく聞かれるのですが、オモチャがあるからだいじょうぶ。

薪ストーブの世話はもっぱらyooで、わたしは全くノータッチでした。
棲みはじめたばかりの頃に、面白そうだなと思ってyooの留守に火を付けてみたのですが、1時間たってもまともな炎にならず、あきらめてしまいました。
そしておまけにその晩、隣の家が大火事になる恐ろしい夢を見ました。
(自分の家でないところが、都合のいい性格)
それ以来薪ストーブには手を付けないことにしました。

ストーブ
今年の冬は、その薪ストーブに挑戦してみたの。
できないと思っていたのに、やってみるとけっこうすぐ上手になりました。
着火用の小枝や新聞紙もほんの少ししか使わず、早く安定した炎を保てるようになりました。
自分で付けると、その炎がいちだんといとおしい(*^ー^*)

ほむら
ストーブの前に座ってゆらめく炎を見つめていると、頭の中のもやもやがすーっと消えて気持ちいいです。

子供の頃、実家のお風呂は薪で沸かしていて、そしてそのお風呂沸かしは子供の仕事でした。
今の時代なら一番子供にやらせないお手伝いですよね。
ご飯もかまどに羽釜で炊いて、それも子供の仕事。火遊びならぬ、火仕事。

そうです、火の扱いは慣れているはずなんです、わたしは。


 ★薪ストーブの紹介記事はこちら ⇒ (10/12/10) (11/12/11)
 ★パネルヒーターの紹介記事はこちら ⇒ (10/11/03)

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://iesodate.blog33.fc2.com/tb.php/121-b1486661

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

INFORMATION
新規ブログを開設しました

片づけ倶楽部 リコ

↑ こちらのバナーからどうぞ
プロフィール

ReCo

棲人:折谷 玲子
棲家:Maple Hut(飯綱高原)

家育てアルバム
写真をクリックするとアルバムにジャンプします