ワイシャツのアイロンがけ、その後


先日ワイシャツのアイロンが上手にできないと記事にしました。(12/01/04)
そのときにあげた対策や、ゲストの皆さんからコメントやメールでいただいたアドバイスを実践してみました。
対策2の柔軟剤はベビー用品の西松屋で購入し、使ってみました。
ジェクス株式会社のチュチュベビーという柔軟剤です。
無着色・無香料で、製品そのものの匂いも優しく、洗い上がりにその匂いはのこりませんでした。
柔軟剤
   今使っている洗剤類に、柔軟剤が仲間入り
   洗剤右のミニバケツには洗濯バサミ、おちょこは粉末の漂白剤を溶かす時に使う
   その下のバスケットに入っているのは、洗濯ネット、衣類ブラシ、ハンドタオル
   (その下の箱の中身は電球のストック)

a-styleさんからコメントでいただいたアドバイスは、
「干す時が重要で普通衿を上に、型崩れしないように干すでしょ?プロは逆さにすそをピンチで止めて干すのだそうです。水分の重みでしわが伸び、アイロンがけの時間が半分になる、とか。」
アイロンは掛けないけれどできるだけ皺を伸ばしたい、そんな綿や麻のパンツを干すときに逆さ干しをやっていました。
そうすると、『洗いっぱなし』が『洗いざらし』の風情になってグー(^_^)v
ワイシャツでも良かったんだ(^o^)
さっそくやってみました。
シャツの干し方
   バンジージャンプか、はたまた回転ジェットコースターか?
   角ハンガーには、だいたい同じところに同じ衣類を干しているので、その干し方の習慣を変えなければ・・・

これはうまくいきました。
アイロンがけの時間が半分になる?ほんとか~?半分はおおげさでは・・・、と疑いつつ(a-styleさんゴメンナサイ。)
やってみたら、おおおおーーー!大げさではありませんでした。すいすいとアイロン掛けが終わりました。
(今回やったのは形態安定シャツだったので、安定加工していないシャツはまた今度)
柔軟剤の効果や、対策を実践しながら今までのアイロン掛けを見直し、動きに無駄がないかカイゼンを試みていたことも功を奏しているかな。

keroさんからメールでいただいたアドバイスは、
「洗濯物をパンパンするのは、しわをとるためだけでなく、繊維のなかに空気を取り込むことによって、より手触りがふっくらするから。また、繊維の寿命ものびるそうです(byためしてガッテン)」
おおおおーーー!!!そうだったのか!!!、長年にわたったわたしの疑問が解決しました!
ガッテン!ガッテン!ガッテン!
そういうことならばと、ざっくり畳んでパンパンしていたのを、畳まずにかる~くまるめて「パフパフ」というカンジで優しく刺激してみました。
ほんのちょっとのことでも、畳まない分作業が単純で、簡単時短です。

いろいろと対策を講じてみるのは面白く、やればやっただけ効果が表れているのですが、シゴトが増えて今はものすごく時間と手間がかかっています。
とにかく何でもやってみて、最後にはまたシゴトを見直して早く楽に完璧にできるまで、工夫してみます。

アドバイスをくださったゲストのみなさま、ありがとうございました。
これでカンベンしてやろう!というところまでアイロン上手になった時に、またご報告いたします(^-^)/

 ★MapleHutのユーティリティーを紹介した記事はこちら⇒(11/01/31)
   

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://iesodate.blog33.fc2.com/tb.php/120-7f920c87

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

INFORMATION
新規ブログを開設しました

片づけ倶楽部 リコ

↑ こちらのバナーからどうぞ
プロフィール

ReCo

棲人:折谷 玲子
棲家:Maple Hut(飯綱高原)

家育てアルバム
写真をクリックするとアルバムにジャンプします