スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2010/10/02/Sat 15:46:53
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:家づくり

Mapleとの出会い


雑木林だったこの土地と出会ったのは、12年前の秋。
道を間違えて、飯綱高原居住エリアの奥へ入り込んでしまったその先で、シラカバやコナラが育つ一画がわたし達を待っていてくれたのでした。
土地のほぼ中央に、イタヤカエデ(Maple)がゆったりと、その幹を空へ伸ばしています。
そんな森の風情に惹かれ、ひと目でここに住むことを決めたわたし達。
森のじゃまをしないよう小屋(Hut)ほどの家を建て、暮らし始めて10年の歳月が流れました。
いつのまにか樹々は、屋根を覆うほどに背を伸ばし、大きく枝を広げています。
棲人ふたりの暮らしをしっかり受け止め、そして守ってくれたこの家も、人間でいえば成年期を迎えるのかな?

わたしは棲人として、ちゃんとこの家を育てられただろうか?
今日からわたしの「家育て」の記録を紹介しつつ、住まいと人、その暮らしについて、書き綴ってみたいと思います。

morgenrot
   モルゲンロートのテラスにて
   左下にテンの足跡が・・・テラスからイタヤカエデの幹へジャンプしたみたい
   date:2009/12/15
    

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://iesodate.blog33.fc2.com/tb.php/1-b87630d1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

INFORMATION
新規ブログを開設しました

片づけ倶楽部 リコ

↑ こちらのバナーからどうぞ
プロフィール

ReCo

棲人:折谷 玲子
棲家:Maple Hut(飯綱高原)

家育てアルバム
写真をクリックするとアルバムにジャンプします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。