スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の朝日


Maple Hut は、真上から見ると長方形で、
長手方向の軸は南東と北西に向いています。
そう、南北ではないの。
長手方向の先に大開放のテラスが広がっていて、その向こうは森。

2000年11月上旬に竣工し、少しずつ引越しをして住みはじめたのが12月中旬すぎ。
土地の形状に、自然に沿うようこの配置に納まったのですが、
暮らし始めてその配置の妙に感動しました。
テラスの真正面から朝日が昇ってきたのです!

この記事を書くために、「日の出・日の入りマップ」というサイトで確認すると、
建物の軸と冬至の軸がほぼあっていました。

冬の間、リビングの奥までまっすぐに朝日が差しこんできます。
棲み人にしか見ることができない毎朝の絶景。

特に、カップボードに並べたガラスのコップが朝日に輝くのを見るのが大好きです。
ブログに紹介したくて、これまで何度も写真を撮ってきたのですが、うまく撮れませんでした。

一昨日の朝、やっと撮れた!
この風景も春分まで、あと数日。


長い前置きです。
どうぞごらんくださいまし(*^_^*)


cup




スポンサーサイト
INFORMATION
新規ブログを開設しました

片づけ倶楽部 リコ

↑ こちらのバナーからどうぞ
プロフィール

ReCo

棲人:折谷 玲子
棲家:Maple Hut(飯綱高原)

家育てアルバム
写真をクリックするとアルバムにジャンプします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。