• 2014/10/29/Wed 12:06:17
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:飯綱便り

晩秋から初冬へ


玄関前に下がっている温度計は、今朝0度を差していました。
山庭も晩秋から初冬の風景へと、少しずつ衣替えが始まっています。

先週25日の葉っぱ達をご紹介。

紅葉 2014-1
  夕日を浴びて金色に光る、この葉っぱは、え~となんだっけ


紅葉 2014-2
  そっと冬芽を抱いたツツジ


紅葉 2014-3
  抜けるような秋晴れ
  イタヤカエデもシラカバも裸になりました




  • 2014/04/03/Thu 15:48:24
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:飯綱便り

雪解け水


長野市街地では、ロトウザクラが開花し、春の到来を告げています。
 ☆魯桃桜:名前はサクラだが、モモの一種

サクラが開花するまであともう少し。

あんなに多かった飯綱の雪も、毎日ぐんぐん消えています。

山のサクラが見られるのはまだまだ先ですが、
家の前の水路を勢いよく雪解け水が流れています。
そのざわめく水音が一日中森に響きわたり、
眠っていた生命も目覚めてくるようです。

動画投稿に挑戦してみました。
今日の水音をお楽しみください。

☆長さは1分です
☆最後に「続きはFC2動画サイトでご覧ください」と表示される場合がありますが、
 続きはありません。


[広告] VPS





  • 2013/11/14/Thu 20:04:56
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:飯綱便り

冬支度、遅し


一昨日の午後から雪がちらつき始め、翌朝には5センチぐらいの積雪になりました。

昨日は、朝一番に現場ミーティングを予定していました。
それなのに…、車のタイヤをまだ交換していなかったのです。
いつもなら、初雪の時期にはまだ道路に地熱が残っているため、そんなに積もることはありません。
タカをくくってました。

あー、失敗、天気予報は「山沿いは30センチの積雪」と言ってたのに、…それなのに (>_<)
夜半を過ぎて降りが強くなってきたので、目覚まし時計を5時半に合わせ就寝しました。
朝起きると路面は真っ白で、踏んでみると凍結も始まっています。

コリャダメダ、無理して事故でも起こしたらもっとひどいことになる。
観念し、まだ夜が明けきらないうちからタイヤ交換を始めました。
雪も降り積もる中、あ~失敗 (>_<)

久しぶりに自分でやったタイヤ交換、たいへんだったけど妙に達成感を感じ、
昨日は充実の一日となりました (*^_^*)v
今日は二の腕が筋肉痛です。

fuyunohajimari
そして今朝は、こんな風景になりました。
秋から一足飛びに冬景色。
青空も見え、白い雪がまぶしい!
きれいです。

飯綱に暮らして14年目、雪景色の美しさに見飽きることはありません。
大好きな冬がまたやってきてくれました。
シアワセですにゃ~



  • 2013/10/23/Wed 13:29:11
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:飯綱便り

紅葉の森で


だんだん秋が深まってきました。
この前の日曜日には、薪ストーブの煙突を掃除し、冬支度を整えています。


今朝の紅葉のようすをアップします。

fall 2
   ヤマウルシの紅葉。
   ウルシ科の植物ですから、若葉の頃は触らないように注意!
   紅葉は綺麗です。もうしばらくすると真っ赤になります。

fall 3
   オオカメノキの紅葉です。
   まだら模様が絶妙。虫食いの穴も侘びた感じで美しい

fall 4
   こちらも同じオオカメノキです。完熟しています。
   こっくりとした赤を見ているだけで、なんだか満たされた気分になります。
   葉と葉の間に来年のための冬芽が見えます。
   いじらしい・・・。
   オオカメノキの芽吹きはこちら ⇒ (11/05/09)



  • 2013/07/17/Wed 11:10:37
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:飯綱便り

森の食堂


木漏れ陽の丸テーブルで、
森の住人がお食事なさった跡のようです(*^_^*)

stump


時々見かけるこの光景。
家の近くにクルミの木はないんです。
リスかなにかの小動物がここまで運んできたのでしょう。

そしてこの場所を選んで食事したのかと思うと、
なんともほほえましい。


上が平らになっている岩の上でもよく見かけます。
本日は、腐りかけたシラカバの切株の上でした。



  • 2013/07/16/Tue 09:49:00
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:飯綱便り

暗闇で、怪しく発光していたものは…


昨日の朝3時ごろだったでしょうか。
目が覚めて眠れなくなり、起きだして夜のテラスで真っ暗な森を眺めていました。

しとしとと降り続いている雨。
暗闇の中で、なにやらぼおっと光るものがありました。
小さい点のような光は三つ、目の錯覚ではないようです。
大きさからするとホタル?
でも点滅しない、しかも雨ですから、ホタルならこんな夜はどこかに潜んでいるはず。

好奇心に駆りたてられ、不思議な光の正体を確かめるべく、真っ暗な森に降りてみました。
そこには前日の昼間刈り払った藪が積んであり、その中から光が漏れています。
懐中電灯で光っているあたりを照らすと、それは掘り起こした木の根っこでした。

なんでー???
木の根っこが発光するなんて聞いたことがない、わたし、寝ぼけてるのか?
『不思議だぁ~』

他にも光っている場所があるのかないのか、
何気なく家の裏手に足を運び、
そこで見た光景に息を呑みました。

軒下に積み上げた薪が、まるでLEDライトを仕込んだオブジェのように光っていたのです!!!

消し忘れた地下室の灯りが地窓から漏れているのかと思うほどの明るさでした。


割った薪が発光するなんて・・・!!!


雨が降り、鼻をつままれてもわからないくらい真っ暗な森の中で、青白い光を放つ薪の山。

薪割場では、散乱した木屑が星屑のように光り、まるで星空が地面に落ちてきたかのようでした。
本当の夜空は雨雲で真っ暗なのに。


不思議な光景でした。






インターネットで検索してみたら、「薪が発光した」という記述はありました。
原因はわかりません。
雨が降っていたことを考えると、人魂や不知火と同じ「リン」が原因では、という意見がありました。

昨夜はもう光っていませんでした。



  • 2013/05/30/Thu 21:33:26
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:飯綱便り

季節外れのクリスマスツリー


前回のエントリーが遅霜の話題。

冬から一気に夏になりました。
今日は長野も梅雨入り.


Christmas tree
   先週木曜日のワンショットです
   テラスの椅子に座り、目を上げたら
   樹々の若葉に太陽の光が反射し
   まるでイルミネーションを灯したクリスマスツリーのように輝いていました
   date:2013/05/23


  • 2013/05/02/Thu 07:25:46
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:飯綱便り

遅霜


もう5月だというのに、今朝は車に霜が降りて真っ白でした。
6時の気温は0度。

frost


飯綱に住んで13年目、こんな年は初めてです。
暖房のパネルヒーターも、なかなかメインスイッチが切れません。

いつもなら4月中旬には切ります。
20日までつけていたら、「今年は寒かったね」と話しているのに。

11月から、早い大雪で始まった今年の冬。
12月、1月、2月と、例年より積雪が多かったものの、3月に入ってあっけなく雪は消えてしまいました。

春が早かったな~、と思っていたのに、こんなに遅くまで暖房するなんて思いもしませんでした。



  • 2012/05/21/Mon 22:51:02
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:飯綱便り

宙からの贈り物


今日は金環日食でしたね。
ここ長野市では部分日食を見ることができました。
良く晴れて爽やかな朝、三日月型の木漏れ日が森いっぱいに揺らめき、きらきらと輝いていました。

eclipse
   date:2012/05/21/07:35am



  • 2012/03/29/Thu 10:02:31
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:飯綱便り

3月も終わりだというのに


飯綱に暮らし始めて12回目の冬が終わろうとしています。
いや終われない。3月もあと3日しかないというのに、また大雪がふりました。

冬を12回過ごしましたが、同じ冬は2回とありませんでした。
夫yooと毎年、「こんな冬は初めてだねぇー」と会話しているような・・・。

シーズン初めからいきなり大雪が降り続いたり、
ゼンゼン雪の気配がしなかったのに年明けからごんごんと降ったり、
真冬に大雨が降ったり、
堕ちた屋根雪で、家が埋まるんじゃないかと不安になるほど雪が積もったり、
雪はそこそこ降るけど、気温はあまり下がらず穏やかな冬だったり、
けっこうな積雪量だったのに、春分の日を境にしゅわしゅわとあっっっという間に雪が消えてなくなったり、
いろいろです。

さて今年はどうだったかというと、
やはりこんな冬は初めてでした。
長野県北部の飯山市や栄村では記録的な大雪がふり、その深刻な状況が何度も全国ニュースで報道されましたが、
飯綱はさっぱり降らなかったんです。
(ただ降った雪は少なかったのですが、今年は気温が低く雪が消えないので、降雪量の割に積雪量はありました。)
きっと飯山で雪がほとんど落ちてしまって、ここまで届かなかったんだと思っていました。
みんなに、「今年の雪、タイヘンでしょ?」と心配されるたび、
「ぜんぜんなんですよ~、今年は拍子抜けするくらい除雪する回数も少なくて~」
幾度そう答えたことか・・・。

ところが3月に入って順調に(?)雪は降り続き、今朝はこんなようすです。
あきれました。
どんな冬でも今頃になればどんどん雪が消えて、
冬が好きなわたしたちは「なんだかさみしいねぇ~」、なんてのんきな会話をしているのに。
あにはからんや、どんどん積雪量が増えています。この増え方はハイシーズンの2月頃の勢いです。
まるで遅れを取り戻そうと、ガンバッテいるみたいです。
ラストスパートにニヤリと笑って本領を発揮する、そんなアスリートのようです。

あきれています。
あきれてただみとれています。

nagoriyuki?
   今朝の雪景色です
   落ちてたまった屋根雪で、木の幹が埋もれています
   その高さはわたしの身長を超えています
   2月ならこのくらいは当たり前だけど、どんなに大雪の冬でも今頃になればこの半分以下に減るのですが・・・
   date:2012/03/29


INFORMATION
新規ブログを開設しました

片づけ倶楽部 リコ

↑ こちらのバナーからどうぞ
プロフィール

ReCo

棲人:折谷 玲子
棲家:Maple Hut(飯綱高原)

家育てアルバム
写真をクリックするとアルバムにジャンプします